フローズン・ブレイク 映画感想・ネタバレ・考察・あらすじ・結末
広告

● 映画 フローズン・ブレイク 極寒のサバイバル 結末は?

 

◆ フローズン・ブレイク 予告編 動画

 

 

● 映画 フローズン・ブレイク のあらすじ

 

カーチャ、キリル、ビク、デン、ロマの5人の若者たちが、

年始を頂上の山小屋で祝うためロープウェイの乗り場を目指しています。

 

途中でリフトを降り、はしゃいで騒ぎまわる5人です。

 

やっとロープウェイの乗り場にたどり着いた。

でもキリルは自分の荷物が無くなっているとの事で

ロープウェイに乗るのを断念する。

 

残りの4人で頂上を目指します。

ロープウェイの運転手は営業時間が過ぎている

とのことで動かすのを拒否する。

 

それを金を掴ませて説得します。

 

さあ4人を乗せて動き始めましたよ。

でもどう云う訳か途中で止まってしまったのです。

 

 

電気も止まりました。高さ60メートル、

どんどん暗くなり室温も下がっています。

 

天候も荒れてきました。

4人がここにいるのを知っているのは、

ロープウェイの運転士とキリルだけ。

 

マイナス10℃の室内で助けを待つが、一向に気配すらないのです。

だんだん追い詰められていく4人です。

 

脱出を試みるも上手くいかず、4人の関係は悪化していきます。

彼らの助かる道は有るのか・・・。

 

 

● 映画 フローズン・ブレイク のネタバレ感想

 

かなり面白いロシア映画です。

若者たち特有のバカ騒ぎから死を掛けたサバイバルまで。

 

カーチャの恋人キリルの企画でビク、デンのカップルと

男性の友人ロマの5人で年明けを山頂で祝うため

ロープウェイの乗り場に向かっています。

 

途中までリフトに乗って上がってきました。

それを降りてから少し歩きが有ります。

 

それぞれがリュックやスキー板、スノーボードを持って

深い雪に足を取られながら登っていきます。

 

途中で暗闇の中で素晴らしい景色に出会います。

皆感動しながら写真を撮ります。

 

 

そんな時カーチャの携帯電話に友達から電話が掛かってきました。

仲間から少し離れて電話で話すカーチャです。

 

その内容は重大です。

カーチャはキリルと別れる決心をしているようです。

でも新年早々その話はし難い、と言っています。

 

もっと重要なことはカーチャはキリルの子を妊娠しているんです。

でもキリルはそれらのことを何も知りません。

カーチャはキリルに言っていないし、話す気もないと言っています。

 

電話を切って振り向くと傍にキリルがいました。

カーチャは待ってくれてたの、と言って速足で荷物のところへ行きます。

 

キリルは今の話を漏れ聞いたのか、そんな事だと思った、と呟きます。

 

やっとの思いでロープウェイの乗り場にたどり着いた5人です。

 

でもその運転者が動かすのを拒絶するのです。

頑なに拒絶する運転手をデンが口説きます。

 

 

最後は現金を握らせてやっとゴンドラに乗り込むのですが。

この時になってキリルが突然慌てだします。

カバンが無いと言っています。

 

途中で忘れたかもしれないとも言っているんですね。

キリルはカーチャに降りてくれと言います。

 

カーチャは山の上で写真を撮る約束だから行く、と言います。

キリルは、僕が頼んでも撮影の方が大事なのか、と言います。

 

カーチャは覚悟を決めたような表情で、

私は行く、カバンでも探したら。と言います。

 

キリルはついてきてくれないカーチャを諦めて一人で乗り場を出ていきます。

こうしてカーチャ、ビク、デン、ロマの4人を乗せたゴンドラが動き始めました。

 

順調に動いてるゴンドラの中でロマはカーチャを口説いています。

カーチャは適当にあしらっています。

 

 

その時ロープウェイが急停止しました。電気も切れています。

 

しばらくしてロマはゴンドラのドアを手で開けて

そこから小便をし始めたのです。あきれ返る女性二人です。

 

そのころ乗り場の運転者は緊急停止したロープウェイを

再起動するために電源スイッチを入れ直しています。

最後の起動スイッチを入れました。

 

丁度小便をし終わったロマは急に動き出したゴンドラの

まだ開いている扉から落ちそうになっています。

デンが急いでロマを引き戻して何とか落下から逃れました。

 

 

ロマは冷や汗ものの表情でゴンドラの座席に座り

ウイスキーを飲み始めます。

 

その時ロマが持ってきて床に置いている荷物の下から

カバンを見つけ持ち上げます。これキリルのだ、と言います。

 

ほかの3人はそんなロマを懐疑的な目で見ています。

お構いなしにそのカバンを開けて中身を物色し始めています。

 

綺麗な箱に入ったシャンパンを見つけました。

そこでロマはキリルに電話して言います。

 

カバンが有った、中に大事なものが有ったぞ。

 

キリルは大事なものは別の物を思っているんですね。

だから、彼は言います。カーチャに捨ててもらってくれ。

 

 

そこで電話は切れます。

 

ロマはまだカバンの中身をま探っているんです。

カーチャはカバンを取り上げて中身を戻そうとして所、

小さな黒い箱がコトンと床に落ちました。

 

カーチャはじっと見つめてから、そっと拾い上げてふたを開けます。

出てきたのは結婚指輪です。

 

それを見ていたデンが大事なものはそれだったんだ、

と小さな声で言います。

 

 

カーチャはすぐにキリルに電話します。圏外で繋がりません。

 

そのころ下のロープウェイ乗り場では運転手が駆動装置を点検しています。

だが首から下げている鍵がロープの駆動大滑車に巻き込まれてしまったんです。

首吊りの状態になって息絶えてしまいます。

 

それでも回ろうとしている駆動系が電流過多で非常停止してしまったのです。

急停止したゴンドラです。電気も完全に死んでいます。

 

でも丁度夜中の0時を迎え、ゴンドラの中で新年を祝い始めています。

シャンペンを開け、小さな花火に火をつけています。

 

事の重大さに全然気が付かないようです。

世の若者たちそのままにゴンドラの小さな密室で騒いでいます。

 

 

だがそれもつかの間です。

暖房も切れたゴンドラ内はどんどん冷えていきます。

 

それと同時に4人の間に少しずつ隙間風が。

ここから4人のサバイバルが始まります。

 

 

4人は無事生還できるのか。

それにキリルはどう関わって来るのか。

 

カーチャとキリルはもう終わりですか?

 

この後は映画で確認してください。

このロシア映画、本当に面白いですよ。

 

 

● 映画 フローズン・ブレイク の考察

 

カーチャ役の女優イリーナ・アントネンコは

2010年に18歳でミス・ロシアとなり、ラスベガスで開催された

世界大会に出場トップ15に入っています。

 

映画を見て美人だなぁって思い調べてみたんです。

ミス・ロシアだとはねえ。さもありなんです。

 

 

また、映画の中でロマという男がキリルのカバンをわざと

自分が隠して持ってきてしまっているんですね。

 

こんな奴普段でもキリルの様なまじめな男と

友達で有るはずがない、と思いましたね。

 

カーチャがゴンドラの中で、最後を悟った時、

キリルが渡そうとしていた結婚指輪をはめて

動画を残そうとしています。

 

 

カーチャがキリルに言います。

 

見て欲しいものが有るの。これよ。

今も気持ちは変わってない?

それなら私たちはホントの家族になれる。

ママとパパと赤ちゃんと。

男の子か女の子かそれは分からないけど、どちらでもいい。

だってこの子を愛しているから。

今まで黙っていて本当にごめんなさい。

あなたに許してもらっても、自分が許せない。

キリル、貴方を心から愛している。

大好き。

 

 

ここで携帯電話の電源が切れます。

 

いいですね。なかなか本心が分からなかったカーチャですが、

こういう形で本心が分かるんです。

 

この頃、時々ロシア映画を観ますが、この映画は面白かったですよ。

 

 

この記事に関連する言葉

 

ロシア

 

索道(ロープウェイ(ropeway)、ゴンドラリフト、スキー場などのリフト)

 

ロシア映画

 

サバイバル

 

スキー板

 

スノーボード

 

新年

 

年越し

 

ゴンドラ

 

再起動

 

結婚指輪

 

圏外

 

ミス・ロシア

 

ラスベガ

 

 

● 私の評価

 

Movie: 3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)

 

 

◆ 作品情報

 

□ タイトル

・フローズン・ブレイク

 

□ ジャンル

・サスペンス

 

□ 製作年

・2019年

 

□ 制作国

・ロシア

 

□ 収録時間

・90分

 

□ 音声仕様

・露 / 日

 

□ 監督

・ティグラン・サハキャン

 

□ キャスト

 

カーチャ:イリーナ・アントネンコ

 

キリル:アンドレイ・ナジモフ

 

ビク:イングリッド・オレリンスカヤ

 

デン:デニス・コシャコフ

 

ロマ:ミハイル・フィリポフ

 

スポンサーリンク1
おすすめの記事