2018年製作 サスペンス

バッド・ディシジョン 終わりなき悪夢のはじまり ネタバレ感想・考察

投稿日:2019年9月17日 更新日:

https://movie727.com

スポンサーリンク

● 映画 バッド・ディシジョン 終わりなき悪夢のはじまり 作品情報

 

◆ バッド・ディシジョン 終わりなき悪夢のはじまり 予告編 動画

 

 

● 映画 バッド・ディシジョン 終わりなき悪夢のはじまり のあらすじ

 

カメラマン志望のショーンはデレクと組んで

高級レストランの駐車係として働いている。

 

だが2人には裏の顔があります。

預かった客の車で持ち主の家に行き空き巣をやっているんです。

 

ある日、高級車でやって来た男性客ケイルの

豪邸にショーンは忍び込みます。

 

各部屋を物色中に、若い女性を発見します。

彼女は頑丈な猿ぐつわをされ、椅子に鎖で縛りつけられています。

足は痣だらけです。

 

 

何とか救い出そうと試みたが、どうにも鎖を外せません。

そんな時デレクからケイルが帰る、と連絡が入りました。

 

ショーンはその女性を今助け出すのを断念します。

必ず助け出すとの言葉を残します。

 

ケイルに車を返したショーンは、

女性救出に向け、奔走し始めます。

 

一方ケイルはショーンの一部始終を把握しているんです。

この後、コソ泥ショーンとサイコパス・ケイルの戦いが始まります・・・。

 

 

 

スポンサーリンク

● 映画 バッド・ディシジョン 終わりなき悪夢のはじまり のネタバレ感想

 

この映画凄く面白いです。

引き込まれて見入ってしまいましたよ。

ハラハラドキドキ感も有り楽しめます。

 

ここはオレゴン州ポートランド。

 

ショーンはカメラマン志望ですが全然売れていません。

学生の彼女ライリーがいます。

ライリーはショーンのことをよく理解し、愛しています。

 

ある日ショーンの部屋に来たライリーは

ショーンの頼みを断り切れず半裸姿の写真を赦しています。

 

 

ただし、絶対に外には出さないという約束しています。

 

そんなショーンは生活費を稼ぐため、友達のデレクと組んで

高級レストランの駐車係をやっています。

 

だがこの2人には秘密が有るんです。

客から預かった車に乗ってその家まで行き、

空き巣を繰り返しているんです。

 

ある日ショーンとデレクの前に超高級車が止まり

一人の男ケイルが下りてきました。

凄く尊大ぶった男です。

 

 

その車を預かったショーンはさっそくケイルの家に向かいます。

自動シャッターのガレージに車を入れ、家に忍び込みます。

 

ショーンは各部屋を物色していきます。

途中でなんとなく気になる部屋が有るんです。

しかも扉には頑丈そうな鍵が取り付けてあるんです。

 

 

車のキーと一緒の鍵束からそのドアの鍵を見つけそっとドアを開けます。

暗いその部屋に入ります。

明かりはパソコンモニターからのぼんやりした光だけです。

 

突如横の方で椅子に座った女性が浮かび上がってきました。

よく見ると猿ぐつわをされ、鎖で括り付けられています。

 

 

驚いたショーンは猿ぐつわを外し、話せるようにしてやったんです。

その女性は名前をケイティと名乗ります。

囚われ監禁されているというんです。

 

ショーンは何とか彼女を解放しようと頑張っているのですが、

鎖がどうしても外れないのです。

 

 

そんな時デレクからケイルが自宅に帰ると連絡が入ります。

早く車を返却しないと・・・。

 

焦るショーンはケイティに猿ぐつわを戻し、

必ず助ける、と言ってガレージの車に戻ります。

何とか怪しまれないでケイルに車を返したショーン。

 

 

ケイティを助け出すためには、どうやったらいいのだろう。

ショーンは匿名で警察に電話を入れました。

ケイルの家に女性が監禁されている、と言いすぐ電話を切ります。

 

ショーンはケイルの家の近所に自分の車を止め

中から様子を窺っています。

 

やがて一台のパトカーがやってきて警官が二人、

ケイルの家のドアをノックします。

 

 

出てきたケイルと話をする警官たちです。

でもやがて何事もなく引き上げていきます。

 

がっかりしたショーンです。

 

でもこの時ケイルはショーンがこの家に侵入して、

監禁している女性のことを知ったことを全部知っているんです。

 

ショーンの車にデレクもやって来ました。

この後ケイルが車に乗って出て行ったあと、

二人はケイルの家に侵入しようとします。

 

でもドアも窓も空いている所はなし。

デレクは横側の窓の外側に貼ってある網の覆いを

ナイフで切り裂きます。そこから家の中に侵入します。

 

 

女性が監禁されている部屋に向かいます。

でも様子が変です。

頑丈な鍵がついていたはずのドアが何にもついていないんです。

 

開けて中を見ても空っぽです。

そんな時二人は異変をかんじます。

 

かすかにパトカーのサイレンが聞こえています。

たくさんのパトカーがこちらに向かってくるようです。

一台二台と止まってきます。

 



スポンサーリンク2

 

ショーンたち二人は必死にそこから脱出します。

家の裏の山の方に駆け上って逃げることは成功しました。

 

ケイルの罠に嵌ったんですね。

この後ショーンは自分が捕まっても良いと腹を決めて、

警察へ行き事情を説明します。

 

担当刑事は一人でケイル宅へ行きましたが、

何事もなく帰ってきました。

 

もうショーンの言う事は聞いてくれません。

ただ最後に一言いわれたんです。

 失踪者のことならFBIへ行け。 

 

 

ショーンはFBIにも行きます。

話を聞いた担当者は女性の特別捜査官です。

 

でも捜査内容は喋れないので殆どだんまりです。

失意を抱いてFBIを出ていくショーン。

 

それを柱の陰で窺うケイル。

実は少し前からショーンの車には所在を知らせる

GPS発信機が取り付けてあるんです。

 

 

ケイルが自らやって、ショーンの動きはバレバレです。

 

この後いよいよクライマックスに向けて局面が大きく動き出します。

ケイルの残忍なサイコパス性が出てきます。

 

ショーン対ケイル

 

いよいよ目が離せない状況が始まってきます。

ショーンの彼女ライリーとはどうなっていくのか。

 

 

デレクとは。

監禁されている女性ケイティは。

 

FBIは動くのか。

 

この後は映画で確認してください。

本当に面白いです。

 

 

スポンサーリンク

● 映画 バッド・ディシジョン 終わりなき悪夢のはじまり の考察

 

高級レストランの駐車係ショーンが客の車を預かり、

駐車場に運ぶ振りをしながら実際はその車のカーナビで、

客の自宅へ行き空き巣を始める。

 

最初は上手く考えたなー、この小悪党めが、

と思っていました。

 

 

しかしケイルの自宅に侵入して

監禁されている女性ケイティを発見します。

それから後の行動を見て、意外とすごい善人だと感じてきました。

 

自分が警察に逮捕されてしまう危険を顧みず、

警察やFBIに真実を話しに行ってるんですよね。

 

でも一つ疑問に感じたのは、相思相愛だと思っていた

ショーンと彼女ライリーとの関係です。

 

 

ライリーがケイルによって貶められ、

最後はボッコボコにされて病院送りになってしまいます。

 

筆談しかできない彼女を見舞ったショーンに

「消えて」

と書いた紙を見せます。

 

映画の中でライリーとの関わりはここまでだけ。

後は全然出てきません。

その程度の関係性しか無かったのか、と感じました。

 

サイコパスのケイルはどんどんと

やることがエスカレートしていきます。

 

 

残虐性が前面に出てきますね。

 

ただ映像的には残虐なやり様の映像は流さないんです。

私はこの方が好きですが、

物足りないと感じる人もいるかもしれませんね。

 

 

 

この記事に関連する言葉

 

FBI(連邦捜査局)

 

特別捜査官

 

精神病質(サイコパスとは精神病質者のこと)

 

オレゴン州

 

ポートランド

 

 

スポンサーリンク

● 私の評価

 

Movie: 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

 

 

◆ 作品情報

 

□ タイトル

・バッド・ディシジョン 終わりなき悪夢のはじまり

 

□ ジャンル

・サスペンス

 

□ 製作年

・2018年

 

□ 制作国

・アメリカ

 

□ 収録時間

・110分

 

□ 音声仕様

・英 / 日

 

□ 監督

・ディーン・デヴリン

 

□ キャスト

 

ケイル・エレンドライヒ:デヴィッド・テナント

 

ショーン・ファルコ:ロバート・シーハン

 

デレク・サンドヴァル:カーリト・オリヴェロ

 

ケイティ:ケリー・コンドン

 

ライリー・シーブルック:ジャクリーン・バイヤーズ

 

ヘレン・レイトンリサ・ブレナー

 

広告
スポンサーリンク

Copyright© サスペンス映画 この映画をすぐに観たくなるネタバレ感想と考察 , 2019 All Rights Reserved.