2017年製作 サスペンス

ザ・ボルト 金庫強奪 銀行強盗のホラー映画 ネタバレ感想・考察

投稿日:2019年9月16日 更新日:

https://movie727.com

スポンサーリンク

● 映画 ザ・ボルト 金庫強奪 あらすじ、感想、考察、評価

 

◆ ザ・ボルト 金庫強奪 予告編 動画

 

 

● 映画 ザ・ボルト 金庫強奪 のあらすじ

 

登場人物が多いので、名前と特徴を先に載せておきます。

〔銀行強盗犯〕

・リア…若い女性。最初は金髪、強盗を始めて焦げ茶の髪に。行員募集の応募面接で銀行に入った。

・ヴィー…若い女性。金髪、左目の下に逆三角形の小さなタトゥー。リーアやマイケルとは姉弟。

・マイケル…若い男性。髪を後ろで一つに結ぶ。自分の借金のため、姉2人と強盗に入った。

・サイラス…若い男性。スキンヘッド。ギャング側。

・クレイマー…若い男性。短髪。ギャング側。

〔銀行員〕

・スーザン…若い女性。黒髪パーマ結束。出納係長。

・カークマン…中年男性。焦げ茶の髪。面接係。

・エド…中年男性。自称・業務部長。

・メアリー…年配女性。出納係。

(その他、2人の行員、1人の警備員がいます)

 

マイケルはギャングからの借金で命を狙われている。

リアとヴィーの二人の姉が弟マイケルを救うため銀行強盗を計画する。

二人の男サイラスとクレイマーを引き入れ5人で実行に移す。

 

銀行内を制圧し行員に金庫を開けさせる。

しかし中には70,000ドルの現金しか入ってないんです。

 

 

リアは仕方がないからもう逃げようと言います。

でもヴィーは猛然と食って掛かります。

ここになければ、別の銀行を襲うと言います。

 

そこで言い争っていると人質の男の一人が力になろうと声を出します。

 

彼が言うには地下に古い金庫室があり、

そこには600万ドル入っていると言うんです。

 

地下にはヴィーとクレイマーが向かいます。

 

 

リアは監視カメラの映像で確認しています。

 

金庫のドアを開けた瞬間から異常事態が起こったんです。

この後リアたちの計画はどうなっていくのか。

 

お金を手に入れるのか。

無事逃げ出せるのか。

 

 

スポンサーリンク

● 映画 ザ・ボルト 金庫強奪 のネタバレ感想

 

面白いですよ。

銀行強盗のアクション映画からゾンビの出てくる

ホラー映画まで観ることができます。

 

リアとヴィーにはマイケルという弟がいるんですが、

情けないことにギャングから金を借りて返せなくなっているんです。

そのためギャングからマイケルは命を狙われる羽目に陥っているんです。

 

そこで弟マイケルを助けるため男をもう二人引き込んで

5人で銀行強盗を計画するんです。

引き入れた二人の男はギャング側の人間でサイラスとクレイマーです。

 

襲う銀行の近所で火事が発生して、消防自動車がたくさん出てきてます。

当然消防士もフルマスクした格好で出動しています。

 

 

そのような時に銀行強盗を始めるんですね。

 

リアとヴィーは各々別々の用事で銀行に入っていきます。

リアは銀行の求人広告で応募したのです。

その件で担当者と話しています。

 

 

ヴィーは不渡り小切手を窓口に出し

額面の金額を出すように喚いています。

もう閉店時刻間際です。

 

そんな時にフルマスクを装着した消防士が3人

銀行に入って来たんです。

 

これで銀行強盗5人が店内に揃った訳ですね。

みな銃を出し店内にいる人たちを脅しつけています。

 

 

大人しくなった人質の頭から目隠し用の袋を被せます。

行員を脅して金庫の扉を開けさせます。

 

でもあり得ないことに金庫の中には、

70,000ドルしか入ってないんです。

 

こんなことは想定外だったんですね。

50万ドルあればマイケルは助かるんです。

でもこれではどうしようもありません。

 

リアは諦めて銀行を出ようと言ってます。

でもヴィーはこれでは何の意味もない、

別の銀行を襲うと言いだしています。

 

 

これにギャング側の男2人もヴィーに付きます。

 

そんな時に袋を被せられた人質の一人の男が

何か言いだしたんです。

 

私が力になろうと言っています。

業務部長エドでこの銀行には詳しいと言っています。

 

 

それからエドとヴィーの間でやり取りが始まります。

 

エド

 まず警報の解除を 

 

ヴィー

 警報って? 

 

エド

 窓口の裏に。
君たちのせいで起動した。
猶予は3~4分 

 

ヴィー

 どうなるのさぁ 

 

エド

警察が急行する。
袋を取ってくれ、ぜんそくで

 

ヴィー

知るか、続けろ。

 

エド

 5時20分に全処理照合し、データーベースと同期させねばならない。
窓口の現金を確認し、支店長の認証番号で金庫をロックする。
それをしないと5時20分に警報が鳴る。
金庫をロックできるのは、支店長か私だ。
私なら力になれる。もう暴力はやめると約束してくれ。 

 

ヴィー

 お前が聞くんだ。
やることをやれ、お前の条件は知らない。 

 

エド

 通報されれば警察が来る。
そしたら終わりだ。 

 

ヴィー

暴力はなしだ、すぐに始めろ。

 

エド

地下の古い金庫室の中に金がある。

 

地下にはヴィーとクレイマーが向かいます。

クレイマーはドリルを持っています。

 

地下も結構入り組んでいて、一番奥の方で金庫室の扉を発見しました。

それを見てクレイマーは20分ほどかかる、と言います。

 

 

ヴィーはその場を離れ地下室を見回ってから、

一旦リアのところに帰っていきます。

 

リアは監視カメラで金庫前のクレイマーの様子を見ています。

 

そのころから地下室で異常なことが起き始めました。

実は先ほどヴィーが地下室を見回っているときに

真横に白い顔のゾンビが現れたんです。

 

 

彼女は全然気が付かなかったようです。

 

リアとヴィーが監視カメラを見ています。

 

一方地下金庫の前のクレイマーには異常現象が降りかかっていたのです。

彼が作業をしている横に顔に布をかぶった人が、

一人、また一人、そしてまた一人と増えてきたんです。

 

 

クレイマーは彼らに金庫の中に閉じ込められてしまうんです。

 

でもリアもヴィーにも観ている監視カメラでは

クレイマーしか映っていないんです。

 

彼が一人で騒ぎ、勝手に金庫に入っていくようにしか見えてないんです。

 

ヴィーは堪らず地下へ確認に行きます。

地下室の入り口のドアに鍵がかかっているんです。

それを銃で撃って開けます。

 

マイケルも同じく地下室に行きます。

そこでライターを拾いました。

 

 

このライターはこの時には何も感じなかったんですが、

後程に極めて重要な働きをするようになります。

 

それはさて置き、マイケルはさらに奥に向かいます。

そこには椅子に座ったクレイマーがいました。

 

彼は持っているドリルを自分の頭に向け、

マイケルを見ながら突き刺しどんどん突っ込んでいきます。

 

 

そんな形で自殺してしまったんです。

 

この後リアたちは、外の警察、内側のゾンビとの戦いになってきます。

 

逃げ切れるのか、お金はどうなったのか。

どんな方法で銀行から脱出するのか。

 

面白いです。

この後は是非映画で確認してください。

 

 

スポンサーリンク

● 映画 ザ・ボルト 金庫強奪 の考察

 

この映画の面白いところは、

前半はギャングの銀行強盗です。

後半はゾンビ映画です。

 

銀行強盗をやるときに近所で火事騒ぎがあります。

これはリアたちが仕組んだことなんですね。

 

銀行に押し入るとき、フルマスクを装着した消防士が

近所の銀行に入って行っても、誰も気にしないからなんですね。

 

それでも消防士の格好をした男3人が銀行に入ってから

先に居る女2人と合流してからの強盗アクションは早かったですね。

 

 

それからゾンビ映画に変わっていきますが。

実は、この銀行は1982年にやはり銀行強盗に襲われていたんです。

その時は人質は全員死んでいます。

 

この時の実行犯は次々と人質を殺し、

数日間飲まず食わずで籠城して

犯人は残った行員たち全員を地下金庫室に入れ

火をつけて全員焼き殺しているんです。

 

そしてその犯人は捕まっていないんです。

 

 

地下室から出て言った形跡もなしにです。

これは化けて出てきますね。

 

最後にラジオからリアたちのやった銀行強盗の

ニュースの続報が流れています。

 

 

昨夜の銀行強盗の捜査は今も続いています。

今朝の警察の発表によると

行内からの事件の第一報は、午後5時15分

行員6名と顧客1名が人質に取られてる、と。

強盗団は全部で5人、武装した白人男性3人と女性2人でした。

解放された行員たちは病院で手当てを受けて帰宅

犯人たちは全員焼死しました。

 

でも実際はリアとヴィーは生きて逃げています。

今のところは・・・。

 

 

話は変わりますがリア役の女優フランチェスカ・イーストウッドは

クリント・イーストウッドの娘ですね。

 

 

この記事に関連する言葉

 

ゾンビ

 

銀行強盗

 

金庫

 

ギャング

 

データーベース

 

 

スポンサーリンク

● 私の評価

 

Movie: 4 out of 5 stars (4 / 5)

 

 

◆ 作品情報

 

□ タイトル

・ザ・ボルト 金庫強奪

 

□ ジャンル

・サスペンス

 

□ 製作年

・2017年

 

□ 制作国

・アメリカ

 

□ 収録時間

・91分

 

□ 音声仕様

・英 / 日本語字幕

 

□ 監督

・ダン・ブッシュ

 

□ キャスト

 

リア・ディロン:フランチェスカ・イーストウッド

 

ヴィー・ディロン:タリン・マニング

 

マイケル・ディロン:スコット・ヘイズ

 

スーザン・クロムウェル:クオリアンカ・キルチャー

 

探偵イガー:クリフトン・コリンズ・ジュニア

 

アシスタントマネージャー/ エド:マース:ジェームズ・フランコ

 

サイラス:キース・ロンカー

 

ジェームズ・エイケン:ジェフ・ガム

 

広告
スポンサーリンク

Copyright© サスペンス映画 この映画をすぐに観たくなるネタバレ感想と考察 , 2019 All Rights Reserved.