2017年製作 サスペンス

モースト・ビューティフル・アイランド ネタバレ感想・考察 結末は?

投稿日:2019年9月12日 更新日:

https://movie727.com

スポンサーリンク

● 映画 モースト・ビューティフル・アイランド 感想から考察

 

◆ モースト・ビューティフル・アイランド 予告編 動画

 

 

● 映画 モースト・ビューティフル・アイランド のあらすじ

 

ニューヨークの古アパートで、今日の食事も

取れない様な極貧生活を送っているルシアナ。

 

 

彼女は不法移民なんです。まともな職に就けないんです。

時折あるバイトやベビーシッターでその日暮らしです。

 

ある日、ロシア人女性の友人から最初は2000ドルで上手くいくと

次は4000ドルの報酬という高額の仕事を紹介されたのです。

 

その内容はセクシーな黒ドレスと黒のハイヒールを

身につけて、パーティに参加するだけ。

 

 

ルシアナはその仕事を受けることにします。

 

迷いながらも指定された地下室にたどり着くと、

何人もの黒ドレス・黒ハイヒールの女性がいました。

 

ここでは無口でいることがルールなんです。

 

 

怖そうなマダムが奥の部屋へ一人連れて行きます。

 

そしてまた一人。遂にルシアナの番が来ました。

 

その部屋で何が行われているのか・・・。

 

 

スポンサーリンク

● 映画 モースト・ビューティフル・アイランド のネタバレ感想

 

不思議な映画です。テンポよく進んでいきます。

この先はどうなるんだろう。そのまた次はどうなるの?

一番の見せ場はそんな状態で進みます。

 

映画の内容ですが、不法移民女性のルシアナは

ニューヨーク・マンハッタンの古いアパートで暮らしています。

 

不法移民であるが故、正規の職には就けないんです。

社会保障番号が必要なんですね。

 

 

病院に行ってもそれの記入が必要なんです。

記入しないと高額診療になってしまいます。

当然払えないんです。そうなると病院も追い出されてしまうんです。

 

ある時の母親との電話でのやり取りで分かったことは、

ルシアナは事故で自分の幼い子供を失くしているんです。

まだまだその深い悲しみは癒えてないようです。

 

 

ある日外出から帰ってきて、浅く湯を張ったバスに浸かっています。

その時壁の穴に貼っているガムテープをはがしました。

 

中からあの大きなゴキブリがワンサカ出てくるんです。

それらがバスの湯面にボロボロと落ちてきます。

 

 

ルシアナが手を伸ばせば十分届くところに落ちてきて

それらが泳ぎ回っているんです。

 

彼女は怖くも気色悪くも無いようです。

全く表情を変えず、ゴキブリの泳ぎを見つめています。

 

湯面に垂れ下がっているタオルにたどり着いた

ゴキブリはそれをよじ登り始めています。

 

 

この場面、このルシアナの反応はこの後の

ストーリーに物凄くかかわっているんですよ。

 

映画を観終わってから気付きました。

 

そんな彼女はその日暮らしのバイト生活。

今日もオルガと2人でニワトリの着ぐるみで、

通りを行きかう人々にチラシを配っています。

 

 

配り終わった後、2人は街角のカフェの一角で駄弁っています。

 

その時オルガはモスクワでモデルをやっていたが、

所属事務所が無くなったので、

2人のモデルと一緒にニューヨークにやって来た。

 

その時の2人のモデルたちは今はどうしているか全くわからない、

 

 ニューヨークに食べられちゃった 

 

と言っています。

 




広告1

 

そしてオルガは今日は都合が悪くて今夜のバイトに行けないので

ルシアナに代わりに行ってくれないか、と言うんです。

 

 

今日行けば2000ドル現金で即払い、

次回からは4000ドルになる

 

との話です。

ルシアナは即OKしたんです。

 

 

こちらへの条件は黒のドレスと黒いハイヒールを身につけて

セクシーにしてパーティに参加とのことです。

 

その時オルガに会いに一人の若い女性がやって来ます。

オルガはルシアナに綺麗でしょうと言いながら紹介します。

 

 

そのあと一言付け加えます。

 

 "でも明日はニワトリの着ぐるみよ" 

 

オルガたちと別れたルシアナは黒のドレスを買いにお店に寄ります。

 

気に入ったドレスを試着室でわざと少し傷めて、

その破れを理由に超易く購入します。

 

 

いよいよ黒ドレスと黒いハイヒールを履き、

指定の地下室へ行き着きます。

 

そこから案内された部屋には同じ様に黒ドレス・黒ハイヒールの

綺麗な女性たちが7~8人います。

 

 

なんとそこにはオルガがいるんです。

ルシアナは、

 

 なぜ? 

 

と問いかけますがオルガは無表情で答えません。

 

別の女性がここでは無言でいるように、と言います。

 

 

しばらくして奥の部屋からセレブ達がたくさん出てきて

ルシアナ達を品定めするようです。

 

また、奥の部屋へセレブ達は戻っていきます。

 

 

そして貫禄のある女性がやってきてルシアナ達の中から

一人連れて奥の部屋に入っていきます。

 

奥の部屋では何が行われているのか。

 

 

数分後、先ほどの女性が一人で出てきて

お金を受け取って帰っていきます。

 

 

次にまた一人奥の部屋へ連れて行かれました。

 

しばらくして奥の部屋から女性の大きな悲鳴が聞こえます。

この部屋を監視している男たちが奥の部屋へ飛んでいきました。

 

 

静かになってまた、貫禄のある先ほどの女性がやって来ます。

 

そしてついにルシアナが呼ばれます。

奥の部屋へ入っていきます。

 

 

そこでは何が行われているんでしょうか。

 

ルシアナは無事奥の部屋から出て来られるのか。

 

2回目は有るのだろうか。

この後は是非映画で確認してください。

 

 

スポンサーリンク

● 映画 モースト・ビューティフル・アイランド 考察

 

女優アナ・アセンシオが監督・脚本・主演を務め、

自分が経験してきたことを題材にして描いています。

彼女はスペイン出身です。

 

ニューヨークでスポット的に入ってくるバイトやベビーシッターなどを

やって暮らしている不法滞在の女性ルシアナ。

 

 

その彼女が高額報酬のため受けた仕事上の

一夜の出来事をスピーディに淡々と描いています。

 

面白いのはそこへ行くまでの、馬鹿らしいようなバイトを描いて、

不法滞在者の底辺での暮らしを説明しているんですよね。

 

ニワトリの着ぐるみでチラシ配りをやって、

そのあと2度とやらないと言っています。

 

 

また特筆物のベビーシッターもそんな感じですね。

 

小学生のガキ(あえてこう呼ばせてください)2人を学校へ迎えに行き、

帰りにアイスクリームを食わせて家まで連れて帰る。

 

 

文章で書けばこれだけなんですが、

なんともこのガキたちが生意気なんです。

 

言うことは聞かないし、各々勝手な事ばかりやってるし、

見ているこちらがこのガキたちを憎く思ってしまいます。

 

ホント、この先こんな生活、続けられるの?と感じてしまいます。

 

 

全く将来に希望が無いですよね。

だからこそ降って湧いたような高額アルバイトの話が

重みを持ってくるのでしょう。

 

ほんの数分間、命を懸けてやり切れれば2000ドル。

次回から4000ドル。これで底辺から這い出せるかも・・・。

 

 

話が変わりますが、上のネタバレ感想で言いましたが、

ゴキブリがぞろぞろでも表情を変えないルシアナ。

この高額な仕事は彼女の得意分野なんでしょうね。

 

 

一番最後に夜中に帰宅途中に

アイスクリームを食べるルシアナを見て何故かほっとしました。

 

 

この記事に関連する言葉です

 

移民

 

不法滞在

 

移民政策

 

ベビーシッター

 

マンハッタン

 

ゴキブリ

 

毒グモ

 

 

スポンサーリンク

● 私の評価

 

Movie: 3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)

 

 

◆ 作品情報

 

□ タイトル

・MOST BEAUTIFUL ISLAND モースト・ビューティフル・アイランド

 

□ ジャンル

・サスペンス

 

□ 製作年

・2017年

 

□ 制作国

・アメリカ

 

□ 収録時間

・80分

 

□ 音声仕様

・英 / 日

 

□ 監督

・アナ・アセンシオ


広告1

 

□ キャスト

 

ルシアナ:アナ・アセンシオ

 

オルガ:ナターシャ・ロマノヴァ

 

ニコ:ニコラス・トゥッチ

 

ルディ:ラリー・フェッセンデン

 

ヴァネッサ:カプリス・ベネデッティ

 

広告
スポンサーリンク

Copyright© サスペンス映画 この映画をすぐに観たくなるネタバレ感想と考察 , 2019 All Rights Reserved.