2000~2009年製作 サスペンス

ヒッチャー(2007)サスペンス映画 リメイク作品 ネタバレ感想

投稿日:2019年9月10日 更新日:

https://movie727.com

スポンサーリンク

● 映画 ヒッチャー(2007)殺人鬼が女子大生を狙っている

 

◆ ヒッチャー(2007) 予告編 動画

 

 

● 映画 ヒッチャー(2007)のあらすじ

 

グレースとジムは共に21歳の恋人同士です。

同じ大学に通っています。

 

2人は春休みを利用してアリゾナ州の

ハヴァス湖へ向けてドライブを始めました。

 

 

途中で雨が降ってきて路上に男が立っていました。

それをよけていったんは停止したのですが、

男を放っといてまた車を出発させたんです。

 

だが途中のガソリンスタンドで再び出会ってしまう。

 

 

男はホテルのある次の街まで載せて欲しいと言ってきた。

ジムは先ほど放ってきた後ろめたさが有るのでOKしてしまうのです。

 

これがすべての悪夢の始まりです。

 

でも恋人同士の2人は殺人鬼を載せてしまった事に気づきません。

惨劇のスタートです。

 

スポンサーリンク

● 映画 ヒッチャー(2007)のネタバレ感想

 

1986年製作のヒッチャーのリメイク作品です。

凄く面白いです。

 

評価は低めの人も結構いるようですが、私は面白かったです。

それではこの映画の内容に入っていきます。

 

グレースとジムの恋人同士がアリゾナの

ハヴァス湖に向けてドライブを始めます。

 

 

2人は同じ大学に通う21歳の学生です。

 

出発時は晴れていたんですが、

途中で嵐の様な土砂降りの雨に見舞われ、

かなり視界が悪くなってきました。

 

ジムの運転している車の前に突然人が現れました。

間一髪のところで避けたが、車は路上をスピンして

何とか事故もなく停止しました。

 

 

男が道路の真ん中に立っていたんです。

その男が止まっているジムの車に近寄ってきます。

 

争いを避けたいグレースに言われ、ジムは車のエンジンを

掛けようとするんですが、なかなかかかりません。

 

宥めすかしてエンジンがかかり間一髪で再スタートしました。

 

 

でもジムは土砂降りの中、

男を放ってきたことに罪悪感を持っているんです。

 

このことが後程起きる惨劇のキーになって来るんです。

 

車を順調に走らせていましたが、途中に有った

ガソリンスタンドに給油のために寄ったんです。

 

 

店内に入って買い物がてらジムは従業員に

途中でヒッチハイカーがいたことを話します。

 

そこへ来合わせた男がいます。

その男とジムの2人は先ほどの雨の中で

関わった者同士とは分かっていなかったんです。

 

でも従業員がジムから聞いた話をその男に伝えます。

 

 

 

その時点で2人とも先ほどの当事者だと認識したのです。

 

ジムとグレース特に彼女はあの男を車に乗せたくなかったが、

彼女がトイレに行ってる間に男がジムに言うんです。

ホテルのある次の街まで載せて欲しい。

 

仕方なくジムは載せてやることにします。

男はジョン・ライダーと名乗りました。

 

 

ジョンを助手席に乗せ、グレースは後部座席に移りました。

 

グレースはジョンを凄く警戒しているんですが、

しばらくは何事もなく進んでいきます。

 

だが突如それが一変してしまいます。

ジョンがジムの携帯電話を真っ二つに折り壊してしまったんです。

 

 

ジムは怒ってジョンを下ろそうとします。

 

ジョンはナイフを出してこのまま大人しく車を走らせろ、と脅します。

よく見るとナイフには血糊が付いています。

 

 

グレースは後ろの座席で密かに警察に連絡しようとしているが、

ジョンに感づかれてしまうんです。

 

ジョンはグレースの顔にナイフを突きつけて人質に取っています。

 

 

ジョンはジムに"俺に安らかな死を"と言え、と命令してきたのです。

 

グレースが絶対言っちゃダメっと叫んでいます。

 

ここでその言葉を言えば殺されると判断したジムは、

"死にたくない"と叫びながら、急ブレーキをかけます。

 

体勢を崩したジョンをジムとグレース2人がかりで

車外へ蹴り落とします。

 

 

車のスピードを上げて、ジムはグレースの携帯電話で

警察へ連絡しようとします。

 

でもグレースはいくら探しても携帯電話が見つからないのです。

先ほどの時、携帯電話も車外へ落としたようです。

 

そのままかなり走ったところで、ジムは車を脇道に乗り入れ

道路から見えないところで止めて仮眠をとっています。

 

悪夢から目覚めたジムは車外に出てグレースを見つけます。

グレースは一人朝日を見つめていたんです。

 

 

ジムにもう帰りたいと訴えます。

ジムは次の街まで行って警察に話そうと言います。

 

また幹線道路に出て順調に走っていると

一台の車が追い越していきます。

 



広告

 

小さな子供を乗せた家族です。

 

追い越して前を走っていく車に

ジョンが乗っていることに気づきます。

 

 

ジムは対向車線に出て親子の車と並走しながら

家族に危険な男を乗せてると知らせようとするが、

うまくいきません。

 

 

その時、前からきた対向車の発見が遅れ、

避けようとして道をはずれ崖を飛び出してしまうんです。

 

飛び出して着地したところが柔らかい土の部分で

車は大破しましたが2人は無事でした。

 

 

でももう車は故障して動きません。

 

ジムとグレースは街を目指して歩き始めます。

途中やってきた車に手を上げるがだれも止めてくれません。

 

 

しばらく歩くと例の親子の車が道端に止まっています。

 

ジムがそーっと中をのぞきます。

子供も大人もナイフで刺されています。

 

父親以外全員死んでいます。

父親にはナイフが刺さったままだが、息があります。

 

 

ナイフは抜かずジムは父親の看護を始めます。

その車はグレースが運転して街を目指します。

 

この後父親は助かるのか。

 

ジョンはどこへ行ったのか。

 

大きな惨劇が待っています。

 

 

この先はどうぞ映画で確認してください。

凄く面白かったです。

 

スポンサーリンク

● 映画 ヒッチャー(2007)の考察

 

警察に殺人犯と思われたジムとグレース。

 

でも乗り出してきたエストリッジ警部は

状況から真犯人は別にいると仮定します。

 

 

ここで私的に面白いな、と感じたことが有ります。

エストリッジ警部役の俳優ニール・マクドノーは

どちらかと言うと犯人役を良く演じていますよね。

 

逆に殺人鬼ジョン役のショーン・ビーンは

このような役どころは観たことが有りません。

 

 

ほんと面白いです。

 

また現在アメリカでは、ほとんどの州(50州中43州)で

ヒッチハイクは禁止されています。

ヒッチハイクは違法なんです。

 

理由は大変な数の人々がヒッチハイク中に殺されているんです。

それを防ぐために禁止されているということです。

 

 



広告

 

ところでアメリカで禁止されていない7州は

アラスカ、ワイオミング、サウスダコタ、ミシガン、ミズーリはOKですね。

マサチューセッツ、オクラホマはハイウェイでは禁止となっています。

 

だがこれらの州は隣同士ではありません。

繋がっていないんです。

やはり長距離でのヒッチハイクは無理ですね。

 

映画の中で恋人同士の二人が乗って出かけた車は

車好きには垂涎物のオールズモビル442なんですね。

 

 

劇中でもガソリンスタンドの従業員がこの車を見て

オールズモビル442か、またとんでもない車に乗ってるな。

あれならいくらでも女を釣れる、と言ってましたね。

 

この映画の結末は凄く必然なのか、

はたまた意外なのか。私は凄く意外でした。

 

 

この記事に関係する言葉

 

ハヴァス湖

 

アリゾナ州

 

ヒッチハイク

 

ヒッチャー(1986年製作の映画)

 

殺人鬼

 

オールズモビル442

 

 

スポンサーリンク

● 私の評価

 

Movie: 3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)

 

 

● 作品情報

 

□ タイトル

・ヒッチャー(2007)

 

□ ジャンル

・サスペンス

 

□ 製作年

・2007年

 

□ 制作国

・アメリカ

 

□ 収録時間

・84分

 

□ 音声仕様

・英 / 日

 

□ 監督

・デイヴ・マイヤーズ

 



広告

 

□ キャスト

 

ジョン・ライダー:ショーン・ビーン

 

グレース・アンドリュース:ソフィア・ブッシュ

 

ジム・ハルジー:ザカリー・ナイトン

 

エストリッジ警部:ニール・マクドノー

 

広告
スポンサーリンク

Copyright© サスペンス映画 この映画をすぐに観たくなるネタバレ感想と考察 , 2019 All Rights Reserved.