映画 シンプル・フェイバー サスペンスちょっとコメディ 感想と評価

● 映画 シンプル・フェイバー 女性同士のスリリングな愛憎劇

 

◆ 映画『シンプル・フェイバー』予告編 動画

 

 

● シンプル・フェイバー ちょいコメディのサスペンス映画 あらすじ

 

ニューヨーク郊外に住むステファニー。

 

彼女は一人息子を育てるシングルマザーです。

結構行動力があります。

 

 

そのステファニーは息子の同級生で友達の男の子の

母親のエミリーと知り合い、急速に親しくなります。

 

ステファニーは夫を交通事故で無くし、

その保険金を切り崩して生活をしています。

 

また彼女は、ブロガーでもあり

そのブログはそこそこ人気が有るようです。

 

 

エミリーは夫が小説家です。

 

でも夫は処女作を出したきりで、

この10年は全然小説が書けないでいます。

 

こんな夫婦ですが仲むつまじく暮らしています。

 

 

エミリー自身はファッション業界で働き、

華やかなイメージを身にまとい、

ファッションセンスも抜群なんです。

 

そんなエミリーが突然謎の失踪をおこし、

ステファニーは彼女の行方を追い、

彼女の過去をたどっていきますが・・・。

 

 

 

● 映画 シンプル・フェイバー のネタバレ感想

 

シングルマザーのステファニーと、

ファッション業界で働き、

エレガントな雰囲気を漂わすエミリー。

 

 

この二人が織りなす愛憎劇。

 

そこにエミリーの夫が加わり、話を複雑にしていきます。

 

初めて出会ってから急速に親密さを増していく

ステファニーとエミリー。

 

 

ステファニーは自分の過去をすっかり

エミリーにしゃべってしまっています。

 

しかしエミリーはほとんど過去をしゃべらないんです。

夫にも同様です。

 

エミリーは息子をステファニーに預けたまま

出張と称して失踪してしまいます。

 

 

ここからこのサスペンス映画の面白いストーリーが展開していきます。

 

朴訥としたところがあり、正直者のステファニー。

 

また彼女は育児や家事をテーマにしたブログを

運営しているブロガーでもあります。

 

ステファニーが持っている行動力を、

色んな事柄から映画の鑑賞者に伝えてきているんですね。

 

 

それがあるからエミリーが失踪した後、

ステファニーが探偵まがいにエミリーの行方を追っていく行動も、

納得させられるんじゃないでしょうか。

 

少しづつエミリーの過去が見えてきます。

 

あのファッショナブルなスタイルのエミリーの過去が、

だんだん解き明かされるんです。

 

 

そのような時にエミリーの夫の犯罪への関与が、

警察に疑われ始めるんです。

 

この夫ショーンもかなり得体のしれない男ですよ。

 

ステファニーとエミリーという対照的な女二人。

 

そこへ得体のしれない男ショーンが加わって、

サスペンスは盛り上がってきます。

 

 

兄妹、姉妹の愛憎や葛藤。

 

これらのテーマは凄く重く難しさを秘めていると思いますが、

この作品では実にあっさりと進めています。

 

でもこれがこのサスペンス映画の最大の伏線なんですね。

 

 

それにしてもステファニーの親しみやすい笑顔、

謙虚な言葉使い、朗らかな性格、

時折見せるエキセントリックな身のこなし。

 

そしてエミリーはミステリアスで、ファッショナブル、

パンツスーツ姿が見事に決まっています。

 

 

最後の方で見せるエミリーのスーツを羽織った映像は

目に焼き付いてしまいます。

 

 

彼女はその上着の下は何も身に付けていないんです。

 

大きな胸のふくらみが目をくぎ付けにします。

 

乳房の半分くらいが、

そして乳首がほとんど見えそうになる、

カットが一瞬ですがあります。

 

 

世の男性の方々ぜひエミリー役の

女優ブレイク・ライブリーをお楽しみください。

 

 

話がそれちゃいましたが、このサスペンス映画は本当に面白いです。

 

兄妹、姉妹、男女の間の愛憎をかなりサラッと描き、

ストーリーも、二転三転。

 

結局最後はどうなっていくんだろう。

 

 

最後の最後までもつれたストーリー。

 

最後まで飽きさせない映画です。

 

面白いですよ。全力でおすすめです。

 

 

● 映画 シンプル・フェイバー サスペンス映画の考察

 

なんとこの映画は実話なんですね。

 

最後のエンドロールで明らかになります。

 

そのエンドロールに有った内容をこの後載せますね。

 

ただしネタバレになるかも知れないので、

この先を読み進める方は、用心なさってください。

 

ステファニーに関して

 

ステファニーの人気ブログは大手出版社が買い取り、朝の番組を作る予定。

彼女の探偵事務所は30人以上の逃亡犯を捕獲。

最近彼女はNYの恋人ができた。

 

 

 

ショーンに関して

 

ショーンは「“あらま”の瓶」がベストセラー

“話がウソ臭い”と評判

バークレー校の文学部長に就任し、父子家庭だ。

父と息子の関係はうまくいってる。

 

 

エミリーに関して

 

エミリーは20年の懲役刑。

父親と妹の殺害、元夫への殺人未遂への罪だ。

刑務所の生活にすっかり溶け込んでいる。

 

 

本当に面白い映画、サスペンス映画でした。

 

なんといっても二人の女性。

このまったく対照的な二人。

 

この表裏というか、陰影というか、

人間の持つ表の顔と、裏の顔、

これを表しているのではないでしょうか。

 

そんな風に思っています。

 

 

 

● 私の評価

 

Movie: 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

 

◆ 作品情報

 

□ タイトル

・シンプル・フェイバー

 

□ ジャンル

・サスペンス

 

□ 製作年

・2018年

 

□ 制作国

・アメリカ

 

□ 収録時間

・117分

 

□ 音声仕様

・英 / 日

 

□ 監督

・ポール・フェイグ

 

 

 

□ キャスト

 

ステファニー:アナ・ケンドリック

 


 

エミリー:ブレイク・ライブリー

 


 

ショーン:ヘンリー・ゴールディング

 


 

ダイアナ:リンダ・カーデリニ

 


 

マーガレット:ジーン・スマート

 


 

デニス:ルパート・フレンド

 

 

 

もも
もも
このサイトはWordPressで作成しています。

◇ WordPressテーマは「「Diver」」です。

◇ レンタルサーバーは「mixhost(ミックスホスト)」です。
はな
はな
ありがとうございました。 TOPページへ戻る
スポンサーリンク
おすすめの記事