2018年製作 サスペンス

映画 トゥ・ヘル ニコラス・ケイジのぶっ飛んだ演技と幽体離脱物語

投稿日:2019年7月9日 更新日:

https://movie727.com

スポンサーリンク

● 映画 トゥ・ヘル 現世と地獄をさまよう

 

◆ 映画 トゥ・ヘル 予告編 動画

 

 

◆ 映画 トゥ・ヘル のあらすじ

 

借金まみれで自分のトラックを

取られそうになっているトラックの運転手。

 

 

彼は女房と5歳の娘を自宅の火事で失っている。

今も全然立ち直れていない。

 

そんな男がある日、首を絞められ、殺されかけている女を救った。

 

 

ここからこの物語が始まります。

 

助けた女は現世と死者の世界を、行き来できる能力を持っているんです。

この女の18歳の娘がバイク事故で昏睡状態なんです。

 

 

娘をあの世からこちらの世界に引き戻すために、人に頼んで

自分の首を絞めてもらい死の淵で幽体離脱をしようとするんです。

 

死者の世界から娘を連れ戻すために・・・。

 

 

スポンサーリンク

◆ 映画 トゥ・ヘル のネタバレ感想

 

ニコラス・ケイジのファンなら見ても

損しない映画であったなと感じています。

 

 

ビリー役のペネロペ・ミッチェルの薄いシャツから透かし見える

大きめの美乳が男性ファンの目をくぎ付けにするでしょう。

 

 

借金漬けのトラックの運転手(ジョー)をニコラス・ケイジが演じているんですが、

最初はひどく汚く、そのうちに少し小ぎれいになったんですが、やっぱり元の木阿弥。

 

また小汚くなってます。私はそんなニコラス・ケイジが好きなんです。

 

 

運転手ジョーは結局トラックを取り上げられて、

女のところに転がり込むんです。

 

 

その女というのが、娘がバイク事故で昏睡状態だった、

しかし今は意識も戻り女の家で療養中です。

 

 

この女の名前はジュリー、娘の名前はビリーです。

 

そして運転手ジョーの無くなった奥さんの名前がメアリー、

同じく亡くなった5歳の娘がサラという名前です。

 

昏睡状態からから意識を取り戻したビリーの様子が何か変なんですよ。

 

 

それまでとは行動も食事の好みも変わってしまっています。

会話をしても何か変です。まわりの人と噛み合わないんです。

 

 

そのうちに娘ビリーが運転手ジョーを誘惑していくんです。

 

自分の母親ジュリーの恋人であるジョーに

最後の線を越えさせてしまうんです。

 

 

この二人の狂ったSEX場面はニコラス・ケイジの

本領発揮というべきなんでしょうね。

 

でもある日、ジュリーが街へ出かけて留守の時、

ジョーとビリーがここぞとばかり、狂わんばかりの痴態を晒していますよ。

 

でもね、よくある話ですが、ジュリーが帰って来ちゃうんですね。

その痴態の真っ最中に。そして見られてしまうんです。

 

自分の恋人と娘のまぐわいを。

 

そのあとTシャツにパンツのみの格好で状況を説明しているんです。

半ば絶叫気味に。何故こうなってしまったかを、

娘の母親であり自分の恋人であるジュリーに

あらん限りの情熱で納得させようとしています。

 

ニコラス・ケイジが好きな人はコレは見なくては損ですよ。

 

自分の娘と奥さんを失くした男と、幽体離脱の能力を持っている女、

臨死体験をしたその娘が、そんなドロドロとした、

愛欲と嫉妬に焼かれていく内に、みんなが狂気の世界にはまり込んでいくんですね。

 

母親の恋人を、この娘はなぜ誘惑していくんだ。

 

 

この無茶苦茶な関係に、これではまだ足りないと言わんばかりに、

娘ビリーの恋人とその仲間の男が絡んできます。

 

ちょっとした道端の小石程度の扱いかと思ったら、

これが最後まで大きな伏線を抱いているんですよ。

 

 

この物語の締めにもかかわってきます。

この辺りは全然読めなかったですね。

 

 

そこそこ面白かったですね。

 

スポンサーリンク

◆ 映画 トゥ・ヘル を見た考察

 

幽体離脱や臨死体験、そして魂の入れ替わり、親殺しや娘殺し。

 

そんな物凄いテーマを、あんまり重苦しさも感じさせず、

テーマからの暗さも感じさせず、

ただ一人一人が少しずつ狂気に蝕まれていきます。

 

別にそんな重いテーマを掘り下げることはせず、

ただただ、物語の一つのテイストとして、進んでいきます。

 

 

でもニコラス・ケイジのおかげと言いますか、

いつもの彼の味と言えばよいかも知れないが、

彼のぶっ飛んだ役どころと演技が冴え渡っています。

 

トラックを取り上げられて暗~いニコラス・ケイジ。

 

ホースからの水をぶっかけあってはしゃぎまくるニコラス・ケイジ。

 

自宅の部屋の壁にもたれて、5歳で亡くなった娘の幻を目で追いながら

オルゴールをまわし続けるニコラス・ケイジ。

 

 

そんな彼を私は好きです。

 

最後のエンドロールになる寸前の一コマ。

 

15歳くらいの少年(ジョーの少年時代)が手に持つ猟銃、

そしてそのあとの行動がこの物語全体の

狂気のスタートだったと思いますね。

 

この下に関連する言葉へのリンクを貼っておきます。

幽体離脱

 

体外離脱

 

臨死体験

 

 

スポンサーリンク

◆ 私の評価

 

Movie: 3 out of 5 stars (3 / 5)

 

◆ 作品情報

 

□ タイトル

・トゥ・ヘル

 

□ ジャンル

・サスペンス

 

□ 製作年

・2018年

 

□ 制作国

・アメリカ

 

□ 収録時間

・90分

 

□ 音声仕様

・英 / 日

 

□ 監督

・マリア・プレラ

 

□ キャスト

 

ジョー:ニコラス・ケイジ

 


 

ビリー:ペネロペ・ミッチェル

 


 

ジュリー:フランカ・ポテンテ

 


 

メアリー:リディア・ハースト

 


 

マイク:ギャレット・クレイトン

 


 

リック:ホッパー・ジャック・ペン

 


 

レッティ:ブリタニー・ショー

 

広告
スポンサーリンク

Copyright© サスペンス映画 この映画をすぐに観たくなるネタバレ感想と考察 , 2019 All Rights Reserved.